That's not a promise

暑い。いや、熱いですね。皆さん、ご自愛のほどを。 さて、今日紹介するのは The Office Season 6 episode 11, (12?) からです。 エピソードタイトルが "Scott's tots" お約束の韻を踏みつつ、意味は”Scott の子供たち”です。 この話なんですが、なんだかこの長く続いた TV Show 屈指の気まずいエピソードと考えられてるみたいです。自分は楽しめましたけどね。見てられなくてチャンネル替えた人が続出したとか何とか。 主人公の我らが変人、Michael Scott が10年ほど前、ある小学校で3年生に「君たちが高校を卒業したら大学の学費を払ってあげよう」と出来もしない嘘をついたそうなんです。ローカル新聞の記事にまでなったみたいで。その子供たち(=Scott's tots) が正に高校を卒業する時が来たんです。 学校に招かれた Michael。生徒、教師、保護者から手厚く迎えられます。感謝と希望にあふれた人たちを前に、Michael は学費の支払いなどできない、と告げなければいけません。(どんな話だよ) Michael がスピーチを促され教壇に立っているシーンです。 Michael: All right. I came here today because I promised you tuition. And tuition is very valuable. But you know, what's invaluable is intuition. You know what that is? That is the ability

よろしければクリックして下さい。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。

又、こちらからのメールに対しご回答がない場合は携帯電話(080 番号)から電話連絡をさせて頂いております。応答いただきますようお願いいたします。