transitiveness

April 19, 2019

 

 

前回からの続きです。(前回の記事もちゃんと読んでくださいね)

 

 

verb transitive、 あるいは verb intransitive という言葉をご存知でしょうか。

 

英英辞書で動詞を引くと、v.i., v.t.という表記がありますがこれらのことです。

 

日本語で言うと自動詞、他動詞という概念になります。そして今日メインテーマでもあります。。

 

学校の英語ではあまり時間を割かれないと思います。少し詳しく学んでもいいような気もしますが中学・高校の限られた時間の中では全て盛り込むのも難しいでしょうか。

 

自動詞は目的語を取らない動詞。他動詞は目的語を取る動詞です。もう少し詳しく述べると第1、第2文型をつくるのが自動詞で第3、第4、第5文型を作るのが他動詞です。(それぞれ完全・不完全自動詞あるいは他動詞なんて名前が付くみたいですが、ここはスルーしましょう。)

 

I walk. (私は歩く)

2語ですが紛れもない文章です。walk は目的語(ついでに補語も)とりません。だから自動詞です。

 

I have a pen. (わたしはペンを持っている)

SVO (主語 + 動詞 + 目的語)の構造を持つ文章で、have は他動詞です。

 

 

前置きはここまで。別に何も難しいことはないと思います。ではこの概念と前回の不可解な等式、"worry = be worried" に何の関係があるのでしょう。

 

 

次の英文を和訳して下さい。

 

I sold the book.

 

正解は

 

私は本を売った

 

です。

 

もう一つ

 

The book sold.

 

正解は

 

本が売れた。

 

です。

 

あれ?「本が売れた」は "The book was sold" じゃないのか?

 

我ながらしつこいな(笑)。また別の例を挙げてしまいました。

 

"The book was sold" は正確には「本が売られた」です。

 

「売る」という言葉、英語では sell ですよね。この言葉は受動態をつくります。「売られる」は be sold.  では「売れる」は英語で何というのでしょうか。

 

既に答えは上に述べてますが、sell となります。売るもsell、売れるもsell です。

 

はい、ここが要点です。また出た日本語と英語の違い。大きな違いです。

 

自動詞、他動詞という概念は日本語の動詞にも持ち込むことができるでしょう。

 

売れる⇔売る、乾く⇔乾かす、壊す⇔壊れる、回る⇔回す ... いくらでもありますよ。

 

で英語では「売る」も「売れる」も"sell” だと言いました。

乾くは "dry" です。乾かすは?"dry" です。

壊すは "break" です。壊れるは? やっぱり "break" です

 

そうなんです。英語は多くの場合自動詞、他動詞のペアが同じ言葉で表されるんですね。

私がパッと思いつくところで自動詞、他動詞のペアで言葉が異なるのは

 

rise 上がる(自動詞)⇔ raise 上げる(他動詞)

lie 横たわる(自動詞)⇔ lay 横たえる(他動詞)

 

ぐらいですかね。まぁ他にもあるでしょうけど。

 

逆に日本語ではほとんどの場合、自動詞・他動詞のペアは言葉が異なります。

知ってるところで自動詞・他動詞で一つの言葉というと「開く(ひらく)」でしょうか。

 

扉が開いた(自動詞) The door opened

私は扉を開いた(他動詞) I opened the door

 

おもしろいですね。他にあれば教えて下さい。

 

英語に戻りますね。もう一度言いますよ。

英語では多くの場合一つの動詞が自動詞にも他動詞にもなるんです。

 

worry という言葉を辞書で引くと、

(自動詞)心配する(他動詞)~を心配させる

というような意味が出てくると思います。

はい、では他動詞での意味、”心配させる”を受け身にして見ましょう。

 

be worried 心配させられる

 

ですよね。心配させられている、ということは心配している、ということなんです。

 

(-) × (-) = (+)、みたいな感じでしょうか。

 

これが

 

worry = be worried 

 

のからくりなんですね。左辺は自動詞の worry、右辺は 他動詞 worry の受動態 なんです。

 

同じ言葉で能動態、受動態が同じ意味、というよりは、もはやそれぞれ違う言葉と認識する方が理解が易いような気がします。

 

relax も同じなんです。この言葉も自動詞、他動詞としての定義があります。

 

relax (v. i.) =リラックスする   relax (v.t.) = ~をリラックスさせる。

 

で、

 

relax = be relaxed   

 

なんですね。"リラックスさせられてる" ということは "リラックスしている” ということです。

 

前回の記事タイトルでは敢えてrelax の現在進行形をつかいました。ではそれぞれニュアンスは違うのでしょうか。あるいは文法的に問題がなくても普段の会話で使う上で自然なのか?

 

I relax.

I am relaxing.

I am relaxed.

 

また長くなったので、さらに次回に続けます。

 

どんだけ・・・。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

よろしければクリックして下さい。

April 30, 2019

April 19, 2019

April 12, 2019

April 9, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております。

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。