Everyone has their own skills

Everyone has their own special skills. はい、文法的な話です。 ある TV Show から引っ張ってきたんですが、こんなのいくらでもどこにでも転がってるいいまわしなので、今日は会話(セリフ)を紹介するのはやめにします。 恐らく日本の学校でも教えてますよね。everyone, someone, no one, このへんの言葉は単数扱いになる、と。もっというと、every とか each とかで修飾される名詞は単数でなければならないとかなんとか。 それはいいんですけど、今日考えたいのは人称代名詞についてです。うっとうしいんですよね。なにがって性別、それから単複の概念がですよ。 物はいいんです。 Everything has its own merits and demerits. はい、何の問題もありません。Everything を受ける代名詞は it (its, itself) ですし、使う上での不便もありません。 ところが、 Everyone has his or her opinions. そうですね。人の場合は、his or her ですよ。これが文法的にきちんとした英語なんです。これとかhim or her はまだいいですけど、himself or herself なんてうっとうしいことこの上なくないですか? "Everyone" は "みんな"、です。けど単数扱いというルールがあって性別もわからないからこういう言い方(書き方)をしなければいけない。ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思います。 ところが(2回目)、 Everyone

電話番号変更のお知らせ

この度、英会話 BELP の 電話番号が変更となります。 旧番号 042-595-7340 新番号 042-848-7266 新番号の運用は6月11日からですが、しばらくは旧番号も併用いたします。 (完全移行後もしばらくの間は変更の案内がアナウンスされます) よろしくお願いいたします。

I believe you believe it.

久しぶりの King of Queens です。S04E21から。 下ネタを含むのですが許してください。面白い表現、学んでいただければと思います。 Deacon, Spencer は 主人公 Doug の友達。 Danny はいとこです。Doug はいませんがいつも通り Doug の家のガレージに集まってうだうだやってます。 このエピソードの冒頭で Spencer と Doug が高校の同窓会について話してたんですね。ところが Spencer は昔の女に会うのが気まずくてイヤだと。よくよく聞くとその相手がスペイン語の女教師(Mrs. Mancini)だというのです。自分が男になった時の相手だと。嘘つけ、アホか、という流れです。 Deacon: Hey, you guys want to hit Cooper's for the Mets game on Friday night? Danny: Ooh. Can't. Me, Doug, and Spence got a reunion that night. Spencer: Uh, actually, I don't think I'm gonna go. Danny: Por que? Senorita Mancini? Spencer: Doug told you about that? Danny: Si, senor. Spencer: Ok. Well, hey, it's true, ok? We had a very intense thing together. Danny: Right, right. Th

よろしければクリックして下さい。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。

又、こちらからのメールに対しご回答がない場合は携帯電話(080 番号)から電話連絡をさせて頂いております。応答いただきますようお願いいたします。