smack of desperation

今日は Seinfeld (Season 3 Episode 10) から短めの会話を紹介します。 舞台は薬局です。そういえば初期の Seinfeld では薬局のシーンが結構出てきました。言われてみれば。(←誰も言ってない) なんなんでしょう。サンドイッチマンのコントとかでもありそうな。 で、この場面。どうやら George がノミに食われたかなんかで Jerry と二人で薬を探しています。 Jerry: How did you get fleas? George: My cousin's imbecile dog was outside and they got in his carpet. Jerry: Maybe you could get yourself a little bow tie flea collar. George: That's real funny. So are you coming to the party? Jerry: I'd go, but Long lsland, it's so far out. It smacks of desperation. Everyone's gonna be saying: "You came all the way out from Manhattan for this?" Jerry: どうやってノミなんかもらったんだよ。 George: うちのいとこの馬鹿犬が外に出てたんだ。そのあと絨毯にでもついたんだろ。 Jerry: 自分の首に蝶ネクタイ付きのノミよけ首輪でも嵌めたらどうだ。 George: そいつは

I am worrying ≠ I am worrying

前回、前々回からの続きです。(前回、前々回の記事もちゃんと読んでくださいね) worry, あるいは relax という言葉は、自動詞にも他動詞にもなるということをお話いたしました。 なので文法的、意味的に I am worrying = I am worried I am relaxing = I am relaxed が成立すると。 ここであらためて ed と ing について少し話します。 しつこいけど2年前の記事をもう一回貼っときます ed と ing May 24, 2017 ed は過去時制や受動態を、ing は現在進行形を作るときに使われます。言葉単体では ed は過去形、あるいは 過去分詞、ing は現在分詞と言ったりします。 過去形と過去分詞は形が同じだけで別なものと考えましょう。今日考えるのは過去分詞です。 また、あまり深く述べませんが、-ing が現在分詞で ”be動詞+現在分詞” が現在進行形である、と考えておいてください。 さて、ed と ing は過去形だの現在進行形だの時制 (tense) に関わるもの、と考えられる人が多いと思うのですが、むしろ 態 (voice) の概念との結びつきを意識していただきたいと考えます。 過去分詞(ed) は受動態、現在分詞(ing)は能動態ですね。 個人的には過去分詞(past participle)、現在分詞(present participle) というよりも受動分詞(passive participle)、能動分詞(active participle)というネーミングの方がしっくりくると思ってます。(実際

transitiveness

前回からの続きです。(前回の記事もちゃんと読んでくださいね) verb transitive、 あるいは verb intransitive という言葉をご存知でしょうか。 英英辞書で動詞を引くと、v.i., v.t.という表記がありますがこれらのことです。 日本語で言うと自動詞、他動詞という概念になります。そして今日メインテーマでもあります。。 学校の英語ではあまり時間を割かれないと思います。少し詳しく学んでもいいような気もしますが中学・高校の限られた時間の中では全て盛り込むのも難しいでしょうか。 自動詞は目的語を取らない動詞。他動詞は目的語を取る動詞です。もう少し詳しく述べると第1、第2文型をつくるのが自動詞で第3、第4、第5文型を作るのが他動詞です。(それぞれ完全・不完全自動詞あるいは他動詞なんて名前が付くみたいですが、ここはスルーしましょう。) I walk. (私は歩く) 2語ですが紛れもない文章です。walk は目的語(ついでに補語も)とりません。だから自動詞です。 I have a pen. (わたしはペンを持っている) SVO (主語 + 動詞 + 目的語)の構造を持つ文章で、have は他動詞です。 前置きはここまで。別に何も難しいことはないと思います。ではこの概念と前回の不可解な等式、"worry = be worried" に何の関係があるのでしょう。 次の英文を和訳して下さい。 I sold the book. 正解は 私は本を売った。 です。 もう一つ The book sold. 正解は 本が売れた。 です。 あれ?「本が売れた」は "The boo

I am relaxing = I am relaxed

少しおすすめの記事です。 自分でお勧めと思ってても他の人たちにはそうでも、ということもよくあるんですが。 2年前の記事です。これも自分としては皆さんによく理解していただきたい内容でした。 ed と ing May 24, 2017 その中で、日本人が本当によく間違える、例えば "He is confused" と "He is confusing" の違いについて説明してます。今回の話はこれにも関連します。 worry という言葉をご存じだと思います。心配する、という意味の動詞です。 例えば 「彼のことを心配しています」と英語で何て言いましょう? I'm worried about him. でしょうか。はい、全く問題ありません。ではこれはどうでしょうか。 I worry about him. はい。OKです。これもまぁ、問題ないでしょう。文意に大きな違いはないと思います。 はい(3度目)。なんでしょう。ん?てなりませんか?気持ち悪いですよね。 10年以上前になると思いますが、わからなかったんですよ、どうしてもこれが。当時ネットでもいろいろ調べたんですが、解説してくれてるサイトやブログを見つけることができなかったんです。そもそもあまりこれを疑問に思う人がいないんですかね。(今なら誰かが説明してるかもしれませんが面倒くさいので調べません。) ちなみにネイティブにこれを聞いても答えられる人はほとんどいません。「言われてみればそうだなぁ。考えたこともない」というのがお約束のリアクションになります。実際そうなんでしょうけど。 何が気持ち悪いのか、一応言っておきましょう。 worr

comedian funny

今日はこの表現を紹介したいと思います。 まずはいつも通り米テレビドラマからの引用。Californication (S07E06) の一場面です。 Hank (ライター)はテレビシリーズ新シーズンのキックオフパーティで主演女優のAmyと会っています。彼女は自分の役が気に入らないと、別室にHankを連れていくんですが。まぁ、枕営業ですよね。で、マリファナを吸っているところになります。 Hank: You totally made this worth my while. Amy: I told you I would. Hank: Your notes are fucking bullshit, but your weed is superb. Amy: You're funny. Hank: I am funny. I mean, not like comedian funny, but I-I'm witty. I-I guess that's my thing. Amy: Witty is good, you know. Nobody's really witty anymore. Hank: That's right. Like--like Woody Allen or Pauly Shore. It's a lost art, really. Hank: 相談に乗ったかいがあったよ。 Amy: そう言ったでしょう。 Hank: 君のノートは糞みたいだったけど、こいつ(マリファナ)は最高だ。 Amy: 面白い人ね。 Hank: 俺、面白いんだよ。その、お笑い芸人みたいなん

on / off the hook

イディオムの勉強です! The Office S05E08 主人公である変人の Michael が部下の Dwight (この人もかなりの変人)と Pam を自分のオフィスに呼んで話をしています。 Michael の天敵であった元人事の Toby が復職したのですが、それをどういいうわけか Michael だけ知らなかったという。そもそもなんで職場の責任者である Michael がなんで知らないんだよ、というおもしろシチュエーションです。 ちなみに Toby は特にコンプライアンス関係にうるさく、変人でセクハラまがい、差別まがいの言動をしょっちゅうとっている Michael とは相性いいはずがありません。 Pam: Michael, Dwight and I were talking about this, and we both don't understand how you didn't realize Toby was back. Dwight: I'm concerned you may have brain damage. Michael: You cannot expect me to keep track of all of my personnel. There are a lot of people here and a lot of different shapes and sizes. And there is nothing that is even vaguely interesting about the way that he looks. So

TV shows

英語の勉強に アメリカ(イギリスでもいいですが)のドラマを見て下さい。と皆さんに言っています。英語の字幕でですよ。 何でもいいんです。映画でもいいんですが、ひとつ見終わって次何を見るか考えるのがめんどくさいんですよね。 その点向こうのドラマなんかは当たれば何年も、シーズン○○とか言って馬鹿みたいに続けるので一つ選ぶと惰性で継続しやすいんです。 ただ、古いところでは『24』とか『ER』とか、そういうのは非日常的過ぎて勉強にならないところもあったり。 筆者がお勧めしているのはコメディです。Sitcom (シットコム)というジャンルですね。日本のテレビにはあまりないと思います。大分昔にやっていた「やっぱり猫が好き」という番組がそれに近いそうで。 ピンとこないかもしれませんが、NHKなんかでやってる外人さん出演の30分番組。あの「ワハハハハ」( laughing track といいます)というドリフのような笑い声が入るやつです。 「あー、あれね」と思っていただいた方、あれを Sitcom というんです。 しつこいですが日本にはないジャンルなので、日本においては「ドラマ」と分類されてたりするんです。「ドラマ」じゃないでしょ・・・。「ワハハハハ」が入っている時点で・・・。 10年以上前に、英会話を始めようとTSUTAYAで海外ドラマを探して、よくわからないので評価の高かった 『friends』を見始めたんです。DVDのBOXセットを買いました。 びっくりしましたよ。再生した瞬間。「ワハハハハ」でしたから。「ドラマじゃねーじゃん!!!」と叫んだ記憶があります。 でも別にそれは大した問題ではあ

down to earth

さぁ、全国のファンの皆様、お待たせ致しました。 今日の会話は僕らのシットコム、Will & Grace (S01E01)からになります。 GraceがWillに電話を掛けたことろです。 Grace: Can I stay at your apartment again tonight? Will: Of course, as long as you want. What are you doing? Grace: I'm looking for tissues. Will: Have your assistant get them for you. Grace: She's late again. Will: Fire her already. Grace: I'm not gonna fire Karen. Her social contacts keep my business afloat. Will: Why does she even work? Isn't she worth like a gazillion dollars? Grace: She feels working keeps her down to earth. Grace: 今日もあなたのアパートに泊まってもいい? Will: もちろん。好きなだけいろよ。(電話の向こうの雑音を聞いて)何やってんだ? Grace: ティッシュを探してる。 Will: そんなもんアシスタントにやらせりゃいいだろ。 Grace: 彼女はまた遅刻。 Will: さっさと首にしろよ。 Grace: Karenを首にはしない

-wise

「シリーズ、カッコつけ英語」 教室の教材で扱っている表現なんかは紹介しないようにしていたんですが、結構いいものもあるので出し惜しみはしないことにいたしました。 紹介するセリフは、僕らのソープオペラ、Desperate Housewives S01E17 からです。 いつも快調に盛っている主人公の Susan ですが、建築現場の作業員から昼食に誘われているところです。 Susan: I just got out of this relationship with this guy Mike, and it's kind of complicated, and -- Anyway, I'm just not sure where I am right now, I mean emotionally, I'm all jumbled up, I don't think I could leap into something relationship-wise, at the moment. 私、Mike って人と最近別れたばかりで。まあ、色々あって。とにかく自分がどうしたいのかもよくわからない。感情的にっていうか、頭の中がごちゃごちゃで。今のところ、何か、誰かとの交際みたいなことに飛び込んでいく気になれないの。 本題の "-wise" に入る前に面白い句動詞が二つ出てきたのでそちらにも触れましょう。 jumble up jumble を辞書を引くとこう出てきます。 【動】【他】〈書類・衣服・考えなどを〉乱雑にする, ごちゃまぜにする 〈up, together〉 他動詞なんですが、u

よろしければクリックして下さい。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。

又、こちらからのメールに対しご回答がない場合は携帯電話(080 番号)から電話連絡をさせて頂いております。応答いただきますようお願いいたします。