walk on water

皆様、如何お過ごしでしょうか。 本日は珍しく、いや、初めてです。音楽を扱ってみますよ~。 個人的には洋楽を聞いて英語を学ぶ、というのが全く成果も効果もなかったもので、歌詞(lyric)を取り上げるのは意図的に避けておりました。 まあ、とりあえず始めます。 Thirty Seconds to Mars"Walk on Water" という曲。(なぜか2番) [Verse 2] Look at the sky, see a dying star White lies, it's a man on fire Making love with the devil hurts Times are changing A thin line, the whole truth The far right, the left view Breaking all those promises made Times are changing [Chorus] Do you believe that you can walk on water? Do you believe that you can win this fight tonight? Do you believe that you can walk on water? Do you believe that you can win this fight tonight? 空を見ろ 消えゆく星を見ろ 他愛もない嘘 それは燃えさかる一人の男 悪魔の心と交わっている 時代は動いている 一本の細い線 全ての真実 極右の、左翼の思想 為された約束をすべて破壊している 時代は動いている

水の上を歩ける(軌跡を起こせる)と信じるか? この夜の戦いに勝てると信じるか? 楽だなこれ。lol. 映画やドラマみたいにストーリーを説明する必要もないし訳も雰囲気で適当に充てればいいし。(こら) 2番を選んだのはイディオムっぽいフレーズが多かったってだけです。

いつも通りいくつか拾ってみました。 1. white lie

辞書を引くと「罪のない嘘」とありました。

面白いですよね。日本語には「真っ赤なウソ」なんて言葉があります。

意味はもちろん違うのですが、嘘という言葉を形容するのに色を使うわけです。

もう少し説明すると、人を傷つけないための嘘、誰も害を受けない嘘、といった類のものを指すようです。建前というのも広義ではこれに含まれるかもしれません。

子供に対する「サンタクロースは本当にいるよ」という嘘が white lie です。(クリスマスだけに...)

2. on fire

何かが燃えている、と言う意味の表現です。普通に使います。

"I saw a car on fire on the way here."

ここに来る途中で車が燃えているのを見た。

これを比喩的に用いましょう。

"I can't believe his performance today. LeBron is on fire!"

敢えて訳文は添えませんが、意味わかりますよね?

レブロン・ジェームスが燃えているわけではありません。

興奮している、パフォーマンスが最高である、あるいはセクシーである、なんて意味で使われます。

職場なんかでも素晴らしい働きをしている部下(同僚)に

"Oh man, you are on fire today"

とか何とか言ってあげてください。

3. make love with

無視しようとも思ったんですが、軽く触れておきます。...とセックスをする、と言う意味です。

このロマンチックな言い回し、なんかムカつくのは自分だけでしょうか。

日本語にも肌を合わせる、とか肌を重ねるとかいう表現がありますけどね。

4. walk on water

はい、今日のメインディッシュに選んだイディオムです。

直訳すれば ”水の上を歩く” ですが、なんでしょう、”空も飛べるはず!!” みたいな。

要は "軌跡を起こす" とか "不可能を可能にする" とかそんな意味を表す比喩表現ですね。

例えば10点差で負けてる野球の試合。9回2アウトの状況で誰かが「あきらめるな!!」とかなんとか言ってるとします。

"Oh dude, We just can't walk on water. The game is over"

(神風なんか吹かねぇよ。試合終了。)

神風を起こす、神風が吹く。似たような言葉ですかね。

I'm not asking you to walk on water. It's only 2 hour over time. What's the big deal?

(別に水の上歩けっつってるわけじゃねぇだろ。たった2時間の残業で何文句言ってんだよ?)

余談ですが、昔、某長嶋シゲオが "メークミラクル” なる謎の言葉を使ってました。若い人は知らないでしょう。

”make a miracle” でも意味は汲んでもらえるでしょうが、「軌跡を起こす」と(比喩ではなく)直接的に言う場合、"do a miracle" あるいは "work a miracle", "perform a miracle" という言い方が普通です。

めーくみらくる。lol

まぁ、何ですかね。所謂ひとつの。

今日はここまでです。

よろしければクリックして下さい。

アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。

又、こちらからのメールに対しご回答がない場合は携帯電話(080 番号)から電話連絡をさせて頂いております。応答いただきますようお願いいたします。