whatever ≠ no matter what

秋になりましたね。

秋になりましたかね?

シルバーウイークとかいう日本人丸出しのカタカナ語、いつから使われるようになったかは存じ上げませんが、出かけた人がたくさんいらしたようです。

またコロナコロナ騒ぎ出すのかなぁ、とめんどくさい気持ちでいっぱいになってしまいます。

さて、今日も英語のお勉強に励みましょう!

取り上げたのは(またしても)”僕らの歌”, でございます。

Oasis の "Whatever"

有名な曲ですね。

[Verse 1] I'm free to be whatever I Whatever I choose and I'll sing the blues if I want I'm free to say whatever I Whatever I like if it's wrong or right, it's alright [Chorus] Always seems to me You only see what people want you to see How long's it gonna be Before we get on the bus and cause no fuss Get a grip on yourself it don't cost much

[Verse 2] Free to be whatever you Whatever you say if it comes no way, it's alright You're free to be wherever you Wherever you please you can shoot the breeze if you want

適当に訳しておきます。

"僕は何にだってなれるんだ。

何でも自分が選んだものに。

ブルースが歌いたければ歌ってやる。

僕は何だって言えるんだ。

何だって好きなことを。

正しいか間違っているか、そんなのどうだっていい。

僕にはいつもこう映っている。

君は、他の連中が君に見てほしいものだけを見ている。

どのくらいかかるんだろう?

バスに乗っても、下らないことで騒がないようになるまでに。

冷静でいよう。簡単なことだ。

君は何にだってなれるんだ。

何でも君が言ったとおりに。

上手くいかなくたって、そんなのどうだっていい。

君はどこに居たっていいんだ。

君の好きな場所に。

他愛もない話をしたければ、いくらだってすればいい。"

短い lyrics ですが、勉強していただきたい表現がいくつも含まれてます。

1. whatever

皆さんご存知の言葉です。

少し前ですが、使用している教材について、あるお客さんにこういう質問をされたんです。

この(教材の)会話に出てくる whateverno matter what と同じ意味ですよね?置き換えてもいいんですよね?と。

すごくまともな質問です。まったく勉強してない人は気にもされないでしょうが。

結論から言うと、「この場合は置き換え不可です」というのが私の答えでした。

whatever = no matter what

この等式が成り立つのは whatever副詞節を作っている時だけです。

whatever は 名詞句、副詞節をつくる

no matter what は副詞節をつくる

という違いがあるんですね。

上の歌詞の中で whatever はどちらを形成してるでしょうか?名詞句?あるいは副詞節?

正解は名詞句です。ですので no matter whatそっくり置き換えてはいけません

I'm free to be whatever I want.

I'm free to be no matter what I want. X (そもそも文として成り立っていない)

ただし、少し言葉を補ってあげればほぼ同じ意味の文が作れます。

No matter what it is, I'm free to be anything I want. O

No matter what ... は副詞節なので、それがなくても文章として成り立ってなければいけないんですね。

ではこれを whatever で置き換えてみると、

whatever it is, I'm free to be anything I want. O

はい成り立ちます。副詞節の導入語として whatever = no matter what なわけです。

ちなみに whenever, wherever の場合、性質上、名詞句を作るというケースはほぼありません

ですので、基本的には no matter when, no matter where との置き換えが可能になりますね。

Whenever I see him, he is in a bad mood.

No matter when I see him, he is in a bad mood.

(いつ彼に会っても機嫌が悪い)

てな感じに。

2. if (= even if)

If I am wrong, I will cover all the cost. (A)

If I am wrong, it is not a problem. (B)

これもできれば引っかかってほしいんですよね。(A) はいいですよね。

もしも私が間違っていたら、費用は全てお支払します。(A)

問題は (B) です。

もしも私が間違っていたら、それは問題ではありません。(B)

日本語がおかしいでしょ?言いたいのはおそらく、

もしも私が間違っていたとしても、それは問題ではありません (B')

はい。まあこれならわかりますよね。

「もしも...としても」「たとえ...としても」って習いましたよね?

そうです。even if です。

Even if I am wrong, it is not a problem. (B')

これでしょ。無問題(モーマンタイ)ですよ。(B)は間違いです。(B') が正解。

...というのは少し早とちり。

実は if にはこのように even if の意味もあるんです。特に口語表現においてですが。

StartFragmentI don't care if I go (or not).

もしも私がいくならば、私は気にしない (変!)

いやいや、ここは

行っても(行かなくても)いい。

この訳が正しいですね。

歌詞の中の表現もこの解釈で説明できます。

EndFragment

If it's wrong or right, it's alright.

もしも間違っていれば、あるいは正しければ、大丈夫です。 X

(変な日本語タイプするのいい加減気持ち悪いな...)

間違ってても正しくても、大丈夫です。 O

いいですか。口語表現ですよ。口語表現。時と場所を間違えるとポンコツと思われますが、正しく使うとかっこいいんですよ。

かっこいいんです。

残りは次回。

よろしければクリックして下さい。

アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。

又、こちらからのメールに対しご回答がない場合は携帯電話(080 番号)から電話連絡をさせて頂いております。応答いただきますようお願いいたします。