jump through hoops

September 5, 2017

久しぶりです。本当に。

頑張ります。

 

 

今日は解りやすいイディオムです。

勘のいい人は説明を聞く前に語源が理解できるかもしれません。

私は説明を聞いて、「あー、はいはい」でした。

 

会話は Scrubs からです。会話と言うかモノローグですね。Dr. Cox (Perry)の元奥さんである Jordan が皆がいるところに現れて色々と秘密をぶちまけるシーンです。

 


Jordan: Hey, everyone.

 

Perry: Brace yourself, Newbie.

 

Jordan: Carla, my ex-husband is in love with you. It's true. Ask your boyfriend. He and Perry talk about it all the time. And, Bob, when are you going to tell Perry that that promotion you're making him jump through hoops for was filled months ago? Which brings us to Twinkie. If you don't have the courage to tell your colleague, Dr Dorian, you're still crazy about him, I'm gonna do it for you. That's what friends do. And finally, Perry. You are not gonna believe what happened the first time I met your protege here.


J.D.: (Inside the head) No!

 

Jordan: I slept with him. And it was good. Bye.

 

 

 

Jordan: あら、皆さん。

 

Perry: 初めての奴は構えろよ。何かあるぞ。

 

Jordan: カーラ、私の元旦那(ペリー)だけどあなたにお熱みたい。ホントよ。彼氏に聞いてみて。彼とペリー、そのことばっかり話してるから。それから、ボブ、いつになったらペリーに言ってあげるの?一生懸命しっぽ振って昇進目指してるけど、何か月も前に埋まっちゃったって。で、トゥインキーちゃん。もしも同僚のドリアン先生に「まだあなたに夢中」って伝える勇気がなかったら私が代わりに言ってあげてもいいわよ。友達でしょ?最後にペリー、こちらにいるあなたのお弟子さん(J.D.)と私が最初に会ったときに何があったと思う?

 

J.D.: (心の声)やめろー!

 

Jordan: 彼と寝たわ。すっっごいよかった。じゃあね。

 

 

流れが分らないと何言っているかわかりませんが、その場に全員いるのに本人の前で別の人間に対する秘密をばらしてるんです。ドリアン先生ってのはその場にいるJ.D.のことです。J.D.のことをわざとらしくドリアン先生って呼んでるんですね。ちなみにTwinkieってのはアメリカのお菓子です。Elliotのことを彼女はそう呼んでるんです。

 

 

で、今日のイディオムは "jump through hoops".

 

意味を探すと、こう出てきました。

 

to do a lot of difficult things before you are allowed to have or do something you want

(何かやりたいことや欲しいものを与えられるために大変なことをたくさん行うこと)

 

上では「尻尾を振る」と訳しましたが、「欲しいもののために色々やる」って感じでしょうか。語源は芸をさせられる動物ですね。サーカスの猛獣、あるいは芸を仕込まれてる犬です。餌をもらうために輪っかをくぐるわけですよ、彼らは。まぁ、あまりポジティブなニュアンスではないですよね。

 

"jump through a hoop" っていう表現もあるみたいです。「大変なこと」が一つだとわかってる場合はこちらを使うのが正解でしょう。

 

He jumped through the huge hoop for the important position

(重要なポジションに就くために彼はその難題をこなした)

 

このイディオムを検索してもあまり日本語のページがヒットしなかったです。あまり知られていないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

よろしければクリックして下さい。

January 10, 2020

April 30, 2019

April 19, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております。

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。