let someone have it

July 8, 2017

先日取り上げた Seinfeld の会話の中に出てきたイディオムです。

 

別のTV番組で使われていたものを見つけました。Desperate Housewivesからです。

 

Tom&Lynette夫妻が、耳の不自由な奥さん&その旦那と食事をしたりテニスをしたりします。

ところがその旦那は、本人が理解できないのをいいことに奥さんのことをただただ馬鹿にします。

頭に来たLynetteが旦那に向かって物申すのですが、その口論が結果としてその夫婦の別居につながってしまいます。

元々問題のあった夫婦ですが、引き金となったことで、耳の不自由な奥さんからs逆恨み的に責められてしまいます。

 

こちらはその夜のTom&Lynetteの寝室での会話です。

 

Lynette: Tom, am I a bad person?
Tom: No, why would you say that?
Lynette: I don't know. I guess I just have it in my head that only bad people break up marriages and offend the handicapped.
Tom: Well, I did try to warn you.
Lynette: You did. Why do I do it? This compulsion to stick my nose where it doesn't belong. I mean...
Tom: You were just looking out for your friend.
Lynette: Yeah, a lot of good it did her.
Tom: At least you tried. I admire you for that.
Lynette: Oh, please.
Tom: Hey, I'm the guy who let Dennis badmouth his wife because I was afraid of making a scene. But you, you knew it was wrong and you let him have it.

 

ルネット:トム、私って悪い人間かしら?

トム:いや。何でそんなこと言うんだよ?

ルネット:解んないけど。結婚を滅茶苦茶にして障害者を侮辱するのは悪い人間だけだった決めつけてたのかも。

トム:まぁ、俺も止めようとしたんだけど。

ルネット:そうね。何で私こんなことするんだろ?衝動がこう、鼻の周りに纏わりついてるのよね。つまり・・・。

トム:ただ友達を助けてるだけじゃないか。

ルネット:彼女のためになることをたくさんね。

トム:少なくともそうしようとしたんだ。大したもんだと思うけどね。

ルネット:やめてよ。

トム:俺はデニスが自分の嫁さんを侮辱してるのに見て見ぬふりをしたんだぞ。もめ事を恐れて。それがお前はどうだよ。それが間違ったことだってわかってて、あいつに一言食らわしてやったんだ。

 

 

長いな、今日は・・・。

 

"let someone have it" で「誰かに一撃くらわす」と言う意味になります。「ぶん殴る」のような物理的な攻撃でも、言葉による”口撃”でもいいみたいです。

 

なんかこうあんまりピンとくる表現ではないですよね。意味を汲みにくい、というか。語源のようなものも少し調べてみたんですが、ぱっとしたものはなかったですね。

 

と、ここで、ここが他のイディオムブログと違うところをアピールしたいと思います。意味だの、語源だの、使い方だの。まぁいいのですが。今回のこの表現、かならず「一発くらわす」という意味になるのか、というとそんなことはありません。文脈によります。

 

次のセリフは Two and a half men からのものです。

 

母親Judithが、離婚した父親Alanの恋人Kandiのことを嫌う理由が解らない、という息子のJakeに叔父(Alanの兄)であるCharlie がこういう例え話をします。

 

You ever see a kid at school who doesn't like his lunch but he won't let you have it either?

 

この文章で "let you have it" を「お前に一発くらわす」と訳すとなんだか全く分かりません。

 

「お前は今までに、昼飯に嫌いなもんが出てきたのに誰にもあげない奴、学校で見たことないか?」

 

嫌いな昼飯=Alan  誰か=Candi です。もちろん

 

Charieのセリフの中での"let you have it"は「一発くらわす」という意味では全くなく、それ(it = 嫌いな昼飯)を誰か(you)にあげる(let ... have )という、そのままの意味です。

 

イディオムだと思い込んでると、実はそうではなくてそのままの意味だったりする事例です。

 

 

さて、きょうの会話の中にも別の面白表現を見つけました。

 

a lot of good it did her

 

近日中に解説したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Desperate Housewives Season 1 Episode 17

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

よろしければクリックして下さい。

January 10, 2020

April 30, 2019

April 19, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

英会話 BELP

〒190-0013

東京都立川市富士見町1-34-1 天野ビル403

Tel: 042-595-7340

E-mail : info@belpenglish.com

お問合せ

フォームからのお問い合わせには必ず回答をしております

数日中に返信がない場合は、メールアドレスが誤っているか、設定に問題がある場合があります。ご確認下さい。

又、こちらからのメールに対しご回答がない場合は携帯電話(080 番号)から電話連絡をさせて頂いております。応答いただきますようお願いいたします。