on the wagon

on the wagon...

禁酒中という意味のイディオムです。

例えば

He has been on the wagon for 6 months.

(彼は6か月お酒を飲んでいない。)

You better get on the wagon for a while.

(しばらく禁酒したほうがいいよ)

という感じで使います。

が、この表現がネイティブの人たちにとってもややこしいらしく、禁酒中であることが「on the wagon」なのか「off the wagon」なのかわかっていない人が結構いるんです。

酒から「off」しているというイメージで「off the wagon」を禁酒中と考えてしまうからかもしれませんが、「on the wagon」が禁酒中です。

これを有名なsitcomのseinfeldでネタにしていて、その会話がこちら

Jerry: He's a recovering alcoholic.

George: Really?

Jerry: Yeah. He's been off the wagon for two years.

George: "Off the wagon"?

Jerry: I think it's off the wagon.

George: I think it's "on the wagon".

Jerryが誰かが禁酒中であることを「off the wagon」と言ったのに対して、Georgeが「それを言うならon the wagonだろ?」と突っ込んだ場面です。

そもそもなぜこのフレーズが禁酒を表すようになったのか。元の意味を考えるとon the wagonで納得できるかと思います。

この「wagon」は元々「water wagon(給水車)」なんです。給水車には水しかない→酒が飲めない→だからget on the wagonでお酒が飲めない、ということなんですね。

ネイティブの知り合いに聞いてみてください。このイディオム、知っていると思いますが、語源までは知らないと思います。

よろしければクリックして下さい。

アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
28144066699 2.jpg